2021-2022年度 クラブ会長活動方針

 会長の森山博信(もりやま ひろのぶ)です。

2021-2022年度RI会長シェカール・メータ氏は「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」を今年度のテーマに発表されています。

また2730地区井福博文ガバナーは「ロータリーの原点に立ち 誇りと自信を持って行動しよう」を地区スローガンに掲げられました。

RIメータ会長や井福ガバナーはロータリーの原点である「超我の奉仕」というロータリーの標語に大きな影響を受けています。我クラブも「超我の奉仕」の原点に帰り、思いやり、分かち合うこのと大切さを再認識し、自分よりも先に、人のことを考える心構えを大切にし、以下の項目に重点をおきクラブの運営・活動を実施していきます。

 

①「ロータリーの原点に立ち 誇りと自信を持って行動しよう」の推進

 奉仕は誰かの人生だけでなく、自分の人生も豊かにすることを念頭

 に、もっているリソースを最大限奉仕に集中させる。

②会員基盤の強化とクラブ拡大

 ローリーの原点である「親睦」「職業互恵」で仲間を支援し、クラ 

 ブを強化する。また、新入会員の入会を推進する。

③ポリオ根絶への寄付の推進

 ポリオ根絶を達成するために寄付・募金活動を推進する。

④公共イメージ向上の推進

 会員基盤の強化と向上に資するためにSNS・地元紙・ホームページ

 等で活動情報を発信する。

⑤奉仕部門の活動の推進

 継続事業の推進と全会員参加を基本としたプロジェクトの運営

 

以上を基本計画の主軸としクラブの運営を図ります。

 

コロナ前の主な活動のご紹介

 

クラブ主催いむた池外来魚駆除釣り大会

 

と き 2018年8月5日(日)9:00~12:00

ところ 薩摩川内市祁答院町

今年で7回目

参加者 地元の子ども達や保護者など67名

 

好天のもと207匹つりあげました。

会場にポリオ撲滅のポスターと募金箱を設置、外来魚の売上金は募金と共にポリオプラスへ寄付していただきました。 

 

藺牟田池はベッコウトンボなどの希少な生物が生息しており、ラムサール条約登録湿地であるが、近年外来魚によって、在来種が駆逐されつつあり、生態系の維持のために外来魚駆除釣り大会を開催している。 

  

コロナ前の活動のご紹介

 川薩地区中学校駅伝競走大会後援

と き 2018年9月28日

ところ いむた池周回コース

    女子=5区間:12.8㎞

    男子=6区間:21.2㎞

参加校 14校

選手数 299名

当クラブ後援 33回目

大会成績

 女子 優勝 宮之城中学校

    2位 川内北中学校

    3位 川内南中学校

    4位 川内中央中学校

 男子 優勝 川内中央中学校

    2位 宮之城中学校

    3位 鶴田中学校

    4位 川内北中学校        

 早朝から、グラブ会員も中学生と共に準備にあたり、開会式には、会員も整列して参加。参加選手全員にロータリーマーク入りの参加賞を、また県大会出場資格である第4位までの各学校に盾を贈呈。当クラブ寄贈の各学校の応援旗が見守る湖畔のコースで競技を応援したのち、大会会場で例会。会員一同閉会式まで丸一日、さわやかな湖畔で中学生とともに過ごしました。この藺牟田池集会コースでの開催は、諸事情により、今回で最後となり、次年度からは薩摩川内市総合運動公園にて開催されるとのことです。

  

例会のご案内

  12:30~13:30のランチタイムは企業情報の宝庫。ロータリーを学ぶことで人生勉強ができる時間。  

  例会場:川内ホテル

    〒895-0024 薩摩川内市鳥追町7-5 TEL 0996-25-1000 FAX 0996-25-1004

  第一、第二、第三 水曜日 12:30~13:30

    

 

クラブ事務局 

 〒895-0026

 薩摩川内市東向田町8-15

 TEL/FAX 0996-25-2712

 satsumasendai@bridge.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 例会日

 第1、第2、第3水曜日12:30~

 例会場

 川内ホテル

 薩摩川内市鳥追町7-5

 TEL 0996-25-1000

 川内駅西口前

 

 

 

 

  例会等のお知らせ

9月1日(水) は、弁当持ち帰り、時間短縮例会とします。

 

9月8日(水)は定款により休会。

 

9月15日(水)は観月会のため、夜例会 18:30~於)川内ホテル

の予定ですが、新型コロナウィルス感染拡大状況次第で変更の可能性があります。

 

9月30日(木)は、川薩地区中学校

駅伝競走大会後援を行う予定です。

今年度で36年目の後援です。

 

但し、新型コロナウィルスの感染が急拡大しており、クラブからの参加者が限定されてている状況です。

 

今後の状況次第では、延期もあり得ます。